物流戦略顧問

化学品 危険物の 「コスト削減請負人」が公開する 海外/国内ロジスティクスを失敗しない秘訣

アマゾンが送料を最大50%アップ!

 ついに、アマゾンが送料の値上げを発表しました。

 今回の値上げは、アマゾンが自社で仕入れて販売する商品のみに送料の値上げのようです。ヤマトの値上げを消費者に負担をを求めたことになります。

 

 

www.asahi.com

 

 

 物流業界は、まさに人手不足。

 車やコンテナシャーシはあってもドライバーがいない状態です。住宅街から離れた通勤に不便な倉庫にはパートタイムや契約社員の働き手が不足です。

 アマゾンだけではなく、企業はこの送料の値上げを消費者に負担してもらわずえなくなるのでしょう。

 

 物流は一定ではなく、毎日の情報の変化の応じて変わっていくものです。

 

   現状の配送実績を見直し検討することです。

 

 また大企業であればトラック占有して確保する方法がありますが、中小企業ではなかなかトラックの占有してしまうことはなかなか難しいと思います。多少運賃にばらつきがあっても複数のトラック会社と車の手配できるようにすることです。

 現実的にモノが運べなくなることは大問題です。

 

f:id:logiconjapan:20180409164454j:plain

 トラック運賃の値上げは深刻です。

 特に混載便は1トン以下は50%UPです。

 まさにアマゾンが値上げしても仕方がないのかなと思います。

 

 最低でも1トン以上、できれば10トン単位で1回の配送をすることで、値上げ幅を少しでも抑えるように検討するべきです。